読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのタイトル変えました。2017.2.20

雑記 月曜日

f:id:nnnaoki84:20170220123431j:image

「いかにして昨日の朝、僕は目覚めたか」

 

「いかにして」が使いたかっただけです(笑)

なおきんワールドという名前にも飽きてきて、ワード検索で名前の検索が多くて、それも嫌だったので。

「パリ」にも、「秋」にも関係ないから「パリの秋」にしようかと思ったけど、それもおかしいし(笑)

 

f:id:nnnaoki84:20170220123754j:image

書くスタンスも「思い出したら書く、書きたくなったら書く」でいいかなと思ってます。

これからもどうぞお付き合いください。

 

冬の鎌倉。2016.2.17

お出かけ おすすめ 旅行 金曜日 食べる 神奈川県 観光地 鎌倉

前回から相当時間が経ちましたが。

f:id:nnnaoki84:20170216093522j:image

2/4-2/5の鎌倉旅行の記録です。

 

2/4のランチは

f:id:nnnaoki84:20170216093631j:image

 

鳶が飛び交う江ノ島展望台下のキャンティにて。

f:id:nnnaoki84:20170216093720j:image

大好きなボッタルガのスパゲッティ。

 

夜は鎌倉在住の方に教えてもらったお店へ

f:id:nnnaoki84:20170217162544j:image

ぷりぷりのお刺身。

 

f:id:nnnaoki84:20170217162651j:image

地づくしコース。

とてもいい時間でした。

 

 

f:id:nnnaoki84:20170217163711j:image

成就院からの眺め。

 

 

5日のランチは鎌倉駅近くの食堂コバカバさんへ

f:id:nnnaoki84:20170217162911j:image

定食ランチ、好きです。

 

f:id:nnnaoki84:20170217162954j:image

頼んだのは鶏の塩唐揚げ定食

白味噌の味噌汁が美味かった〜!

ご飯大盛りにしました(笑)  

 

 

f:id:nnnaoki84:20170217163433j:image

鎌倉、いいところです。

最寄りの駅から40分くらいだし、また行きたいです。

 

 

 

 

 

 

冬の江ノ島。2017.2.6

お出かけ 旅行 月曜日 神奈川県 観光地 鎌倉

土日に鎌倉旅行行きました。

f:id:nnnaoki84:20170206122541j:image

江ノ島からの眺め。

 

神奈川県在住ですが、鎌倉は全然行かなくなり…

4年ぶりでした。

観光客多いですね…しかも海外の方が特に。

 f:id:nnnaoki84:20170206123524j:image

 江ノ島の参道。

 

f:id:nnnaoki84:20170206122820j:image

河津桜越しの鳶。

 

f:id:nnnaoki84:20170206122903j:image

連写して撮影。

 

f:id:nnnaoki84:20170206123012j:image

展望台にて。

 

f:id:nnnaoki84:20170206123047j:image

昼寝中の江ノ島猫。

 

f:id:nnnaoki84:20170206123132j:image

鮮やかな河津桜

 

f:id:nnnaoki84:20170206124029j:image

これもなかなか見れない風景。

江ノ島展望台前広場から岩屋方面を眺める。

 

f:id:nnnaoki84:20170206123358j:image

江ノ電も車両にバリエーションがあり

楽しめました。

4日は1日乗車券600円を買いました。

鎌倉に泊まりで旅行するなんて初めてでした。

次回は江ノ電沿線風景と鎌倉駅周辺など。

 

2017年1月のジョグノート 2017.2.1

マラソン・駅伝 水曜日 雑記

f:id:nnnaoki84:20170201154823j:image

ナンダカンダ言って

1月10日から1月31日まで走った。

どこにも記録は投稿しない。

自分だけが分かればいい。

去年も「足が痛くて走れなくなって」、

また再開して、また辞めて…。

 

太ったな走ってないのかと言われるたびに

足が痛いんだものと思っても、痛みを

理解してもらおうなどとは思わなかった。

なぜなら、僕だって人の痛みなんかわからないからだ。

インソールが全てだよと言われても、

そうなんですかと答えるだけで、僕の全てには

ならない話なのだ。

フルマラソンの過去の記録を聞かれたから答えても、

「知り合いが3時間でも遅いと言ってたよ」なんて

走ってもない人に返事されたら、

サブ3.5も出来ていない僕は

二度とこの人に走ってるなんて言わないよと思ってきた。

 

走れない上に「走っていた」という事実がまた、

かなり邪魔というか、僕をイライラさせたり、

苦しめてきた数ヶ月だった気がする。

 

 

もどかしさを言葉で表現できないのはなんとも情けない。

 

数ヶ月ぶりにこんなに継続して、走れたのはなぜだろうか。

「まだまだ」なのは重々承知であるし、マラソンなんて夢のまた夢なのだが。

意地というか、誰にも何も言わせないような時間が欲しいのだ。

 

とにかく、続けよう。お楽しみはこれからだ。

f:id:nnnaoki84:20170201161347j:image