【過去記事転載】久しぶりのブログと新しいカメラFUJI X100Sの件。【2014.6.10投稿】

旧ブログの表示が遅く、自分にとっては原因不明で抜け出せる気がしないので、

心機一転新しくブログを立ち上げることにしました。
過去記事を修正加筆し、投稿します。 ということで今日は2014年6月10日に書いた記事です。
ブログ管理人当人による新旧ブログ間の転載です。何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

ひさびさのブログ更新です。 最近手にした新しいカメラFujifilmのX100sで撮った 写真を並べてコメントしたいと思います。

Photo by 宮さん

購入後、即開封!

画像リンク先は写真共有サイトFlickrです。

「Portrait」

Portrait.

f値2.0  SS1/125

カメラを買ってすぐに喫茶店入って箱開けちゃいました。

よく「開封の儀」なんてあるけど、興奮しちゃって写真撮り忘れ(笑)

ファーストショットはやっぱり嫁さんです。

 

「Harajuku,Tokyo」 Harajuku,Tokyo.

f値2.8 SS1/1200 ISO1250 23.0mm

このカメラはレンズも交換できません。単焦点です。 自分が寄るか、もしくは離れるか。「カメラはレンズが命だぞ」という人も います。

確かにそれもあります。 でも、僕はむしろ切り取る力が命じゃないかななんて思うわけです(笑)

なんでこのカメラにしたのか。 それは「切り取る」感じを大事にしたいから。 それと自分が何を撮りたいかを考えると行き着いたのは このカメラかなと。

flickrではこのカメラで撮った写真を集めたグループがあり、カメラを買う前は グループに投稿される世界のX100Sユーザーの写真を見て 「これ、こういう感じが撮りたい!」とずっと考えていました。 買う前からほんとファンになっちゃってました。このカメラに。 もうこのグループ、誰得って俺得じゃないかって。 今の僕には例えば運動会に出ている子供とか遊びまわる子供をズームしたり して、撮るというよりもこのカメラで撮りたい、切り取りたいという方が強いです。要はストリートスナップを撮りたいんですね。これはiPhoneのときからずっと続いてます。 そして、このカメラだと違和感なく溶け込めると思うんです。 先日、一眼レフを借りて撮りました。確かに素晴らしい。 でも、僕のスタイルと少し合わない気がしました。溶け込めないんですね。 そして、このカメラから会話も生まれます。 「それ、フィルム?デジタル?」って聞かれて、おしゃべりが始まるとか。

 

Photo by 宮さん。

モノクロがいい

  「Light and shadeLight and shade.

f値2.0 SS1/1000 

ちょっと露出アンダーでしたが、暗さをうまく出してくれる気がします。 モノクロが好きな僕にとって暗さがとても大事な感じがします。

 

「On the street.」

On the street.

f値2.0 SS1/500 ISO12800

これは夜、東京・有楽町駅から新橋駅で歩いたときの一枚です。

素敵な居酒屋を撮ろうとしたら、自転車のおじさんが通り抜けていきました。

 

「Waiting for friend」

Waiting  for friend.

f値2.0 SS1/60 ISO1600

吉祥寺のいせやさんで友達を待っているときの一枚です。

これは自分でも良い感じに撮れたなあと。 ここまではモノクロ3連発。 自分のなかでモノクロってロバート・キャパやアンリ・カルティエ・ブレッソンの イメージがとても強くて、見えていてわくわくするしキャパは戦争写真ばかりと 思われるんですけど、それでも街でのひと時や戦争に突入する前の街や人々の風景は参考になるし、ユーモアがあって特に好きですね。 ブレッソンについては構図のお手本みたいな写真も多くて勉強になるし、 でも、うまく撮れれば自分も撮れちゃうんじゃないかな、なーんて思わせて くれたりします。 すべてをモノクロで撮る必要もないし、逆にモノクロじゃないほうがよかった、というときもあるけど、僕は撮り続けたいなあと思います。光と陰がある限り。

 

「Red」

Red.

f値 7.1 SS1/15 ISO1600

これは吉祥寺で。カラーも抜群に綺麗なんです。富士フィルムすごい。

「Portrait」

Portrait.

f値2.0 SS1/15 ISO320

閉めも嫁さんポートレイト。 カメラを買ってからポートレイトを撮りたくなってきました。 最後に 購入する前に見ていた動画やflickrグループなどをご紹介します。また撮れたら載せたいと思います。みんながみんながいい写真だなんて言ってくれるわけないと思ってますが多くの人の目には触れてほしいかなという心境ですね。

どうぞよろしくお願いします。

写真家ジム・マーカスさんインタビュー

写真家ザック・アリアスさんインタビュー

写真共有サイトflickrのFujifilmX100sグループ 

 

旧ブログの表示が遅く、自分にとっては原因不明で抜け出せる気がしないので、

心機一転新しくブログを立ち上げることにしました。
過去記事を修正加筆し、投稿します。 ということで今日は2014年6月10日に書いた記事でした。

今後もカメラ記事に関してはこのスタイル・ブログ管理人当人による新旧ブログ間の転載でいきたいと思います。

何卒よろしくお願いいたします。