読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の渋谷、「立呑み なぎ」は至福の空間。2014.11.7

http://instagram.com/p/vD80fqLONX/

「Shibuya night.」#film #canon #canonftb #canon50mmf1_4 #tokyo #shibuya #streetphotography #streetcandid #night #superiavenus #fujifilm #富士フィルム #フィルム #キヤノン

11月1日 土曜日。

こんな夜でした。

少し雨が降ってきた渋谷。

 

そもそも、都心に職場があるわけでもなく、

住まいが川崎である私は渋谷が行きづらい、行き慣れないのです。

この日はたまたまマイケル・ケンナさんの写真展を見に来ました。

そして、ずっと行きたかったお店、日本酒を呑ませてくれるお店、「立呑み なぎ」へ行ってまいりました。

場所などは検索してください。すぐにわかると思います。

Shibuya night.

お店にたどり着くまで、こういうところも通ります。

Shibuya night.

見えてきました。

店内の写真は撮りませんでした。動画もなし。立飲みなのでカウンターとテーブルのみ。私はテーブルへ。

日本酒は福島のお酒ばかり。メニューには約20種類ほどありました。食事のメニューも豊富でした。さしみ湯葉ホタルイカの沖漬けを頼み、お酒も楽しめました。

こうして1人で呑むっていうのもいいです。

1人になりたいと常々思っているわけではないですが、1人になった時間をうまく使えるようにしたいと常々思っています。

 

Shibuya night.

最後の一杯をどうしようかと考えていた時、僕は店主の優しさを感じましたね。

どういうことかというと、カウンターには常連さんと二人組のお客さんがいまして、店主は常連さんと話してました。そんな中、僕はずっとメニューを眺めていました。甘口が呑みたいなと。

そして、メニューを見るのをやめた瞬間、店主がホールの担当の方に目配せか合図をして僕の注文を聴きに行くようにと指示したんです。

初めての一見ですから、常連さんのように楽しい会話がいきなりできるわけでもなく、特別メニューが欲しいとか言ってるわけでもないし、そんなことは無理なんです。

だけど、一瞬の気配りというか目配せというか、これには感動しましたね。当たり前のことかもしれませんが、僕は感動しました。

そこで甘口ってどういうお酒ありますか?と聞いたらメニューに載ってないお酒を紹介されたので、そちらを呑ませていただきました。うん、こりゃ美味かった。

というわけで、惚れっぽい僕はこのお店のファンになってしまいました。

最後に来店したきっかけを聞かれたので、常連ブロガーのタナカンプさんの名前を出したところ、ちょっと盛り上がりまして、店主と店員の方が見送ってくださいました。他の方にもお見送りしていたので、そういうことをさらりとするスタイルは素敵だなと思った次第です。

また行きたいと思います。

出来れば今月中に…。

 

Shibuya night.
 

 

日本酒。 (プレジデントムックdancyu)

日本酒。 (プレジデントムックdancyu)