【過去記事転載】ほろ苦すぎるフィルムデビュー!?Canon FTb が棚ぼた的に手に入りました。【2014.10.17投稿】

Canon FTb.

 

我が家、そして、友達の間ですでに笑い話となりつつある今回の過去記事。同時多発的に周りの友達がフィルムで撮り始めて、ぼくもひょんなことから手にして、最初のフィルムNATURA1600がなんと・・・!どうなったかは下記をお読み頂くと分かります。

 過去記事はこちらから↓

 

 

実は上のカメラがいま手元にあります。 そうです、フィルムカメラです。 お友達でもフィルムをやってる人がいたし、 光の加減とかもっと知りたかったのでフィルムには興味あったのですが、カメラは手が出なかったんですね。

ところが、先週の3連休に実家に帰り、父にX100Sを見せて写真撮ったりしてたら、なんと父の叔父さんの形見分けでもらったこのカメラを使ってないから持ってていいよと言ってくれたんです。わー、サンキュー! こりゃやばい!

黒いボディがカッコよくて、そして重い!

 

ファインダーをのぞくと若干汚れ?があるけど あんまり気にはなりません。 レンズは二つありましたけど50mmの単焦点レンズを実家から持ってきました。f値は1.4でした。明るいですね(°_°)

 

早速、自宅に持って帰ってから、なぜか余っていたNATURA 1600を入れて撮影しました。 4日間くらいかけて家の中とか多摩川土手とか。しかも一枚一枚、f値シャッタースピードをノートにメモって、時にはX100Sを露出計代わりにしてみました。FTbの電池は切れてたので露出計は作動しませんでした。 そして、今日現像に出して、夕方受け取りにいきました。どんな仕上がりかワクワクして、でも、最初だから上手くなんていかないよねーとか思いながら…。 そして、なんと!

 

 

達筆。(そこじゃない(笑)

店主のおじいさん。 優しい人で「壊れてるかもしれないからカメラ持ってきてごらんよ」と言ってくれました。 「あとはフィルムの入れ方を間違えてるんだよ」と。

 

なんとまあ、その後ツイートしたり、事務所でこの話をしたら、フィルムを入れて、フィルムを送ったら巻き戻しレバーも動いてるのを確認した方がいいとか、蓋を閉めるぎりぎりで少し巻くんだとか教えてもらえました。 なんだか夜も撮影行こうかと思ってたけど、この失態で気が抜けちゃいました。失態というか、いい勉強になったと思いますけど、フィルムもったいなさすぎます。帰宅後、新たなフィルムを入れてみました。今度は巻き戻しレバーも動いています。ということはNATURA の時は動いてなかったのか…?まったく記憶にないです。(笑) ほんと恥ずかしいし、ちゃんと撮れるのか本当に不安ですが、明日からの旅行には持って行くことに決めました!カメラバッグだってあるし!(笑)わー!楽しみだ!と自分で自分を盛り上げて、

 

こちらからは以上です。

 

 

転載後記

なぜこの記事「NATURA1600の悲劇」を今転載したのか。それは「NATURA1600の逆襲」とも言える写真が撮れたからです。ISO1600なので高感度、夜撮りに適しているということで12月6日にイルミネーションを撮って参りました。次回はそちらをお届けします!乞うご期待!