【過去記事転載】FUJI X100Tにも使えるテレコンレンズTCL-X100を買ってみてX100Sでコスモス撮ってきた話。【2014.10.9投稿】

旧ブログからの過去記事転載でございます。

FUJI X100Sにつけるテレコンバージョンレンズを購入したときの記事です。

 

FUJIFILM X100S with TCL-X100.

こんにちは、カメラバッグ悩み中の僕です。 先日、愛機X100SにつけるテレコンバージョンレンズTCL-X100を購入しました。 それをつけて、台風直前の先週末、東京の立川にある昭和記念公園で コスモスとか撮ってきたので見てくれると嬉しいです! 画像のリンク先はおなじみのFlickrです。

公園に向かう前にStreetで試し撮り!

Dancing.

道端で。

 

 

Chatting.

レンズをつけることで焦点距離が35mmから50mmになりまして 世界がググググっと変わった感じ。この感じはStreetでは面白いかも。 もっと撮ってみたいところです。

さて、コスモス!

これはテレコンレンズを付けて撮ったコスモス。 Look up.

F2.0 ISO100 シャッタースピード1/1000 50mm(FlickrEXIFでは33mmと表示されます。) 次はテレコンレンズを外して同じ位置から撮ってみた一枚。

 

Cosmos.

F2.0 ISO100 シャッタースピード1/1000 35mm(FlickrEXIFでは23mmと表示されます。) どうですか。こんなに違うんですね。ちょっとビツクリです。 そして、樹木でも試してみました。↓ これがテレコンレンズをつけて撮りまして、

 

 

A tree.

F2.0 ISO800 シャッタスピード1/180 50mm

↓こっちはテレコンレンズ外した場合。

 

A tree.

なんかぜんぜん違う。背景の量も違う。被写体がぐっと前に来る感じですねえ。 レンズの着脱には落とさないように注意が必要です。何回かひやっとしました。。。

なんとなくぼんやりする感じのマクロ撮影。 Cosmos.

マクロ撮影したわりにはあまり近づいて撮ってないなと思いますが、マクロ撮影ではぼんやりな感じ。

個人的にはこの「寄り添う」雰囲気が好きです。 Stay together. 

露出オーバー気味。透き通った感がいいですけど。 Look up.

iPhone6にした嫁さんです。撮りあいっこ(笑) Chie with iPhone6.

そのとき、撮ってくれたのがこれ。モノクロで撮っているとは思わなかった!

 

Photo by Chie.

 

僕が写真に興味を持ち始めてから、嫁さんもiPhoneで撮るようになりました。 見せてもらうと「おー、良いね、うまいね!」というのが多い。 僕に「良い」と判断できる目があるのかという疑問もありますが(笑) iOSのフォトストリームで共有していますが、 instagramも始めたようで、彼女の目にした風景を見るのが楽しみでもあります。

終わりに

今回購入したテレコンバージョンレンズは撮ってみて、ファインダーを覗いてみて 初めて違いがわかりました。遠かったものが近づいた感じです。 もともとズームが出来ないレンズ固定式単焦点のカメラなのですが、 35mmとテレコンをつけた50mmで自分の中の画角感をもっと養えればと思います。

カメラ買った当初は日頃鞄に入れて、仕事の合間も撮りたいと思っていたのですが、 そうなるとちょっと仕事用鞄では大きさを考えると無理だったし、 移動中のカメラの保護もうまくできそうにないのでやめました。 今は土日などお休みくらいしか撮れないので、時間も限られています。 ただ10月~12月にかけて、友達の結婚式での神戸旅行や仙台への旅行も計画しているので 撮れる機会が増えそうなので楽しみです。 ま、近所を撮り歩くのも面白いんですけどね。 一応、アマゾンの商品リンクは下記になります。

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S