浅野祥雲コンクリート像を味わうため、熱海城へ行ってきた。後編 2015.4.23

熱海城であさしょーワールド!

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

熱海城浅野祥雲コンクリート像の旅後編でございます!この日(4月18日)はいい天気で眺めも最高でした。多くの観光客で賑わっていました。前回は熱海城駐車場にある十二神将をご紹介しましたが、今回は城周辺と従業員駐車場にあるコンクリート像をお届けします。

 城周辺 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像 恵比寿様と大黒様。笑顔。

 

 

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像 どことなくまったりした空気が流れます。

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

 背中には「一九七三年四月八日」とありました。当時、浅野祥雲さん82歳!なんとパワフルなご老人なんでしょうか。

 

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像 今も喋りだしそうな布袋様。「えー?担いでるのライフルじゃないよ!」とか言いそう。

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

かわいい七福神。もう少し寄ればよかったと反省。

ほんとに城周辺にはおもむろに置かれています。そして誰の注意も惹いてない!

ここで、城内入館券を売ってる売店のおねえさんに従業員駐車場はどこですか?と

尋ねて(すごい怪しまれましたけど。。。)行ってみましたよ!

従業員駐車場

まあ、「扱いがひどい」とは本でも読んだし、ケイスケさんからも聴いていましたけど。

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像 こりゃひどい。駐車場から公道へ顔を向けているとは言え・・・(笑)

まあ、公道から見ると見上げるような形にはなります。

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

弘法大師

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

ちょっと近寄ることはできませんでした。

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

確認できた太子像はこれだけ。

 

熱海城・浅野祥雲コンクリート像

 

撮影していたら、従業員の人が声をかけてきました。

従業員「下の駐車場にもあるんですよ」

なおきん「あー、今行ってきました。」

従業員「12体かな、11体かなあるんです。行ってみて下さい。」

なおきん「はい、行ってきました。」(あれ。

従業員「来週ね、色塗るんですよ、ボランティアで」

なおきん「その前に撮りたかったんで来たんです。」

従業員「色は誰でも塗れますから。ホームページ見て下さいね。」

たぶん、こっちの発言、聞こえてない!!と思いました。

というわけで、なかなか面白いところです。

 

本に載ってあった像が全てを確認することはできなかったので残念ですが、ひっそりと佇む像が撮れてよかったです。嫁さんも探してくれて、楽しかったです。

また綺麗になったコンクリート像にも対峙してみたいと思いました。

次はどこの浅野祥雲コンクリアートを見に行こうかな!

 

前編の記事はこちらです。

nnnaoki84.hatenablog.com