読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人と人は不思議な力でひきつけ合っているのかも知れない。2015.5.17

ちょっとした出来事から。
f:id:nnnaoki84:20150517134832j:image
街中歩いてると「あの人、どこかで見たことある…」なんてことがたまにありませんか? 今日はそんな話。

f:id:nnnaoki84:20150517141101j:image
今日は嫁さんと近所をぶらぶらしてました。ご飯食べたり、ショッピングモールとか見たり。そこで気に入った服を買った嫁さん。会計のとき、嫁さんが店員の人と何か楽しげに会話してました。後から聞いてみると、どうやらここのお店が嫁さんのお気に入りらしいのですが、お正月に幕張のイオンにある同系列のお店で実は今日の同じ店員さんに会っていたと言うのです。店員さんも覚えていたらしく、嫁さんも覚えていたと。
店員さんも幕張から武蔵小杉に異動してきてもちゃんと覚えてるのも凄いし、あまり人の顔とか覚えていない嫁さんなので僕も驚いてしまいました。


f:id:nnnaoki84:20150517135634j:image
また、聞いた話ですが昔、親父が飲んだ帰りに五反田から羽田方面にタクシーに乗ろうとして、「あの〜…」と言ったら運転手さんが「羽田でしたっけ?」と答えたというのです。何度か利用していたらしいのですが、声で行き先を覚えられていたようです。覚えられていた方としては嬉しい気持ちはしても、嫌な気持ちはしません。女性の場合はちょっと恐怖を感じるかもですが(笑)


f:id:nnnaoki84:20150517140600j:image
客商売だから人の顔を覚えているのは当たり前だという話もあるかも知れませんけど、人の顔を覚えるのも能力の一つと言うか、その人の持っている特技なんだと思います。例えば、「前回、この色のワンピース買われたから今日はこんなのどうでしょう?」なんて、サッと言葉にできるかどうかなんて、教えられても出来ることじゃないと思います。でも、多分、今日の店員さんはそれが出来るんじゃないでしょうか。



最後に。
日常生活で起きたちょっとしたことでブログ書けるってなんか面白いです。もっと僕も文を読まないと…。