5年前の夏、唯一モノクロで撮った場所。2015.5.22

音や色が必要ない場所というか。

f:id:nnnaoki84:20150522105345j:image
結婚してこの夏で早5年。
5年前の夏、新婚旅行でヨーロッパに行きまして、最近、写真をさらーっと見直してました。
人生に「たら、れば」はありませんが、なんでモノクロであの町並みを撮ろうと思わなかったのか、少しくらい写真に興味があったならばと思わずにはいられません。
楽しかったのは間違いないんですけど、見返してみるとバスの中から町並み撮ったり、記録にはなったけど撮り方というか、意図というかそういうものがめちゃめちゃでした。
でも、その中で唯一モノクロで撮った場所がありました。
 

 

f:id:nnnaoki84:20150522110027j:image
唯一モノクロで撮った場所。
ドイツのベルリンにある「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」(通称:「ホロコースト記念碑」)です。
 

地下にはホロコーストに関する情報センターがあり、イスラエルの記念館ヤド・ヴァシェムが提供したホロコースト犠牲者の氏名や資料などが展示されている。この場所は、プロイセン王国からドイツ帝国を経てナチス・ドイツに至るまでの時期には政府高官の官邸や官庁が立ち並んでおり、ベルリン市街戦で破壊された後は廃墟が残り、1960年代にはベルリンの壁建設によって廃墟が撤去され広大な無人地帯となっていた。*1

 

 f:id:nnnaoki84:20150522110748j:image
大小様々なコンクリート製の石碑が並びます。
 
 
 
f:id:nnnaoki84:20150522110836j:image
背丈を越えるものもあり、ときには回りの喧騒から離れることができます。
 
 
 
f:id:nnnaoki84:20150522110902j:image
この時、初めて「モノクロ」モードにしたかも知れません。カメラはCanon IXY DIGITAL510ISでした。カメラがどうこうと言うよりも不思議なくらい写真を撮るということに興味がなかったんですね。当時はiPhone3GSを持ってはいましたけど、instagramはやっていないし、Facebookもアカウントがあるだけに過ぎませんでしたからね。共有するという意識や人に見せるということは考えていませんでした。
 
 
 
f:id:nnnaoki84:20150522111240j:image
目の高さも変わらないし、ただ撮ってるだけな感じがいまになっては新鮮でもあります。
 
 
 
 
f:id:nnnaoki84:20150522111526j:image
当たり前だけど5年前から嫁さん撮ってました。
 
 
 

 

www.expedia.co.jp