読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の中で転んだ。 2015.5.24

ポキ…
f:id:nnnaoki84:20150524095034j:image
5月23日の夜、家の中で転んで右足を痛めました…


始まりはいつも不注意
小学生から足首の捻挫とか剥離骨折とかしょっちゅうやってました。だけど、今回は大の大人。酷すぎます。こんなクソ狭い部屋でなんで転んだかって、床に座ってたら足が痺れて、そのまま立ち上がってゴミを捨てに行こうとしたら、右足がなんか子鹿の生まれたて状態。え?おかしい!と思った途端にフローリングと足首がクラッシュして、コリ!とかポキリ!とか音がしました。
両手がゴミでふさがっていたのでそのまま倒れこみました、デブが。
見てた嫁さんも最初は「何寝転がってるの?」風な感じでしたが、痛がり具合を見て心配してくれました。


痛みと眠気の中で
もう、転んだのが夜でしたので保冷剤で冷やしながらとりあえず就寝。でも、夜中何度かと起きてしまって、保冷剤の交換したり…とにかく痛い。寝ていて、眼が覚める寸前の一瞬痛みがないから、なんともないかと思うけど起きたらやっぱり痛いわけで…。この感じじゃ車運転できないなと…病院行くか行かないか…グダグダしてたら朝になり。


タクシー乗って向かう…
近所の市立病院の救急外来に電話して、症状など話してからタクシーで行きました。足痛くて運転できないし、嫁さんもペーパードライバーだし…配車頼んでも行けませんってやんわり断れて、県道で待ってたら来ましたタクシー。行き先言ったらすんごいオネエ系の話し方するんでびっくりしたら、女性のドライバーさんでした。はあ、火曜日山梨に仕事なのに、運転できないってまずいな…電車とか使うのはあり得ないよな…と。

昨日転ぶ前からですね、よく考えたら変な雰囲気があったんですよ。殺人事件後まもない現場に遭遇するし、ビール飲みたくて入ったのに店員が注文取りに来ないから辞めて出たりとか、やっと見つけて入った立ち飲み屋さんでは他のお客さんがやけに優しいし、中古で買ったカメラとオールドレンズの組み合わせがすごく良いし…。結局夜も1人で食事して「なんか変な夜だな」とそのうち、従兄弟からライン電話来て30分も毎回変わらない会話をして、あーあとため息つくし。


なんだかんだで診察
f:id:nnnaoki84:20150524095109j:image
結局レントゲン撮ってもらったんですが、骨折の所見はないとのこと。「え?そのレントゲン写真で痛いって話した足の甲写ってます?」って聞いちゃいましたけど。レントゲン写真を見て話してくれてる人は平日CTとか撮りにきてくださいとのこと。ま、整形外科の先生じゃないんでしょう。日曜日だから…。とりあえず痛み止めと湿布もらいました…



もういいや、帰ろ。