読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の晩飯。2015.5.29

スシロー!
f:id:nnnaoki84:20150529112508j:image
食べ物を撮りたかったこともあり、近所に新しく出来たスシローへ行きました。

水曜日の夜に夕飯の小さいステーキを撮ってみたらやたらボケてしまいました。
f:id:nnnaoki84:20150529112644j:image
F4.0。そりゃボケる。もうお腹空いてたし、嫁さん待っててくれたからこの日はこれでおしまい。で、木曜日の28日スシロー行きました。日曜日に僕の怪我のせいで嫁さんお昼出かけられなかったから、罪滅ぼしとでも言いましょうか。


f:id:nnnaoki84:20150529112833j:image 
つぶ貝。F11。


f:id:nnnaoki84:20150529115556j:image
ちょっと寄りました。F16。


f:id:nnnaoki84:20150529115646j:image
トロ。これもF16。後ろのスシローという字もボケません。

…なかなか美味しそうに見えない。


f:id:nnnaoki84:20150529115804j:image
炙った何か…。


注文したのが来るまで、時間かかるので撮る時間はありました。


f:id:nnnaoki84:20150529115931j:image
いつも混んでるイメージが強い回転寿司。昨日は10分くらい待ってテーブル座れました。まったりできるからテーブル席を選んでしまいます。2人なのにすいません。


f:id:nnnaoki84:20150529120234j:image
エンガワ。大好きです。


f:id:nnnaoki84:20150529120726j:image
ハマチ! これもF16。トムキャットじゃありませんよ。
F値、絞りとも言いますが、レンズに通る光の量を決める面積の数値かな。人間で言えば目の瞳孔のこと。F値が小さいというのは目の瞳孔が開いてる場合。F値が大きいければ瞳孔が狭まっている場合。F値が小さければ、それだけ、光が取り入れやすくなり、逆にF値が大きければ瞳孔が小さくなるから光はすこししか取り入れられないわけですね。また、F値が小さいとピントが合う範囲が狭まり、F値が大きいとピントが合う範囲が大きくなりまふ。。。
んで、絞ると、光を取り入れるためにシャッタースピードを長くしないといけない。でも、手ぶれしちゃうからISO感度あげて…ってそんなことを考えながら撮ったんです。概ね間違ったことは書いてないと思いますが…。


f:id:nnnaoki84:20150529122536j:image
それでも背景ぼかしてこんなのも撮りました。とびこ。何皿食べたんだって話ですけど(笑)


でも、とにかく廻ってる寿司を取るのが大変でした。
f:id:nnnaoki84:20150529122718j:image
だって、目にも留まらぬ速さだったんで(笑)



撮影はFUJI X100Sでございました。

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S