久しぶりに自転車乗って考えたこと。2015.6.8

久しぶりに自転車乗りました。

f:id:nnnaoki84:20150608135104j:image
自転車が盗難にあって以来、僕は自転車に乗りません。
もともと自転車嫌いでして、歩けばいいやという考えだったので盗難は残念だったけど新たに購入しませんでした。
だけど、昨日は嫁さんの自転車を武蔵小杉駅まで取りに行って、乗って帰ってきました。
 
最近道路交通法が改正になり、いわゆる「ながら運転」への取り締まりが強くなりました。
メディアでも取り締まりの様子が伝えられていますけど、久しぶりに乗ったところ明らかに思うのは「自動車や原付バイクを運転するよりも神経を使う」ということです。
 
f:id:nnnaoki84:20150608135129j:image
 
方向指示器もないし、自動車などの死角に入りやすい、そして、あの細い車輪ではバランスを取るのが本当に難しい…。個人的な感覚ですが、「自転車」は車道を走っていたとしても「自動車」からは邪魔者扱いされ、もし歩道走れたとしても「歩行者」からも邪魔者扱いされているように感じました。
 
そんな中、昨日は原付バイクに乗ってるような感覚で、車道に出て曲がるときには手も出して、シティサイクルで颯爽と走ってきました。どうしてもせまくて歩道を走るときはもう自転車から降りて押す。そこまでやらないとダメだなと思いました。車輪に跨る以上、被害者になるよりも、いつ加害者になるかわかりませんし、そっちの方が心配です。そのために個人賠償責任保険にも加入済です。
 
f:id:nnnaoki84:20150608135254j:image
毎日通勤や通学で乗ってる方は「慣れ」もあって、スピードを出す方もいるかも知れません。最近思うのは人間がコントロールできるスピードには限度があるのではないかいうこととともに自分の反応も落ちてるなということです。「あ、危ない」と思ってから、ブレーキ踏むなり握るまでの間に時間があり、そして機械的にブレーキがかかり止まるまでにも時間と距離が必要になります。しかも、それはあくまでブレーキが正常に作動する車体であるのが大前提です。
 

Kids.

 
自転車に乗って考えたこと、感じたことをだらだらと書いてしまいましたが、何かのきっかけになれば幸いです。