読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第10回 シェアする落語に行ってきました。2015.7.13

FUJI X100S お出かけ モノクロ 月曜日 東京 落語

7月11日に「シェアする落語」に行ってきました。

f:id:nnnaoki84:20150713050913j:image

落語ブロガーの四家正紀さん主催の会で毎回ひとりの噺家さんを呼んで講演されています。2013年11月に第1回で今回10回目。僕は初めて行ってみました。

rakugo.blog.jp

 

 

場所は門前仲町古石場文化センター。
f:id:nnnaoki84:20150713051724j:image
越中島駅からも門前仲町駅からもちょっと遠い(笑)
映画監督小津安二郎さんゆかりの土地らしく、センターに入るとこんな展示が…
f:id:nnnaoki84:20150713051845j:image
ちょっと納得。
 
 
はてさて、会場に入ると冊子と大入り袋が席に用意されてました。
f:id:nnnaoki84:20150713052027j:image
 
f:id:nnnaoki84:20150713052047j:image
おお、なんかワクワクしてくる!
しかも、開演前・休憩中、会場内ジャズが流れてるんですよ〜これは嬉しいですね。

今回はこのようなメニュー?演目?でした。
f:id:nnnaoki84:20150713052524j:image

立川寸志さんは出版社勤務等を経て2011年44歳で立川談四楼に入門されて、今年3月に二つ目昇進されたそうです。2011年から500席こなしたそうで、今回配られたパンフレットにもインタビューと演目数など載っていて内容濃いなあと思いました。

twitter.com

nikkan-spa.jp

 

今回の演目だって僕は初めて聴きましたが、落語って登場人物が2人くらい出てそのやりとりが面白いと思うんですけど身体の向きや声色、口調を変えてうまく入れ替わるし、あの座布団の上で座ったままで、噺の世界を繰り広げて、客もそれを読み取ろうとする一体感みたいなものを感じました。
そして、知らぬ間にゲラゲラ笑ってました。笑うために来たんだなあと。世の中、いろんな芸があるけど、人を笑わすというのは凄いことだと思います。
 
 
f:id:nnnaoki84:20150713054017j:image
このシェアする落語は主催の四家さんと噺家さんの対談(シェア)タイムがあり、また噺家さんの撮影タイムがあります。通常、寄席など演目中は撮影禁止ですがこの落語会は敢えて撮影タイムを設けて、お客さんに撮影してもらいシェアして楽しんでもらう。面白いですね。
 
 
そして、撮影タイム。ちょっと席が遠かったので前に移動して撮影。
何の動きをされているかは聞き逃しました…たぶん弓ひいてるところ。
f:id:nnnaoki84:20150713054200j:image
 
 
おーい、こっちってやってるところ、多分。
f:id:nnnaoki84:20150713054259j:image
 
 
 
f:id:nnnaoki84:20150713054344j:image
ノックしてるところ。
全部座ってる。決して立たない。
そういう世界。
 
 
最後に
今回初めて参加してみて、また聴きたくなりました。寸志さんの語り口も好きですね。シェアする落語、撮影タイムがあって本当に楽しめました。もっと自由に動いて撮りたかったですが(笑)
対談タイムも軽快なやりとりでした。笑ばかりでなくて真面目な話もあったり…。
 
落語はあまり、硬く考えないでサッと行って聞いてみる。それがいいかなと思います。
シェアする落語 次回は12月!ちょっと待ち遠しくなりました!
それではまた!
 

boostar.me

 
 撮影はFUJI X100Sでございました!

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S