HowとWhyのこと。 2015.7.26

HowとWhyのこと。
f:id:nnnaoki84:20150726081050j:image

 よく「なんで買ったの?」とか「なんで行ったの?」とか「なんで呑んだの?」と聞かれますが、僕はふざけて、「お金で」「車で」「ジョッキで」と答えます。要はHow、どのようにとかどんな手段で手にしたか買ったかを聞かれていると思ってわざと答えているわけです。

そうすると大抵、「違くてて理由、Why?だよ」という反応が来ますね。そこでいろいろ理由を語るのが野暮だなと最近わかりました。
 
f:id:nnnaoki84:20150726081219j:image
 
「なんでそのカメラ買ったの?」と聞かれても「そのカメラで撮られている写真が好きだから」とか「ここのデザインが素晴らしい」とか「あの人も使ってるから」などと話しても伝わらないんですよ。聞いてる人はそう思わないから(笑)。
伝わらないというよりもう自分(僕)の世界だから話しても仕方ないかなと。それなら「欲しかったから。」って答えるのがいちばんいいやと思いました。
一度、買った理由をごちゃごちゃ話したら、「欲しかったからじゃないの?」と言われて、当たり前のことが頭から抜けてて、なんとか理由付けしなきゃいけないと無意識に考えてたわけですね。
その「ごちゃごちゃ」したのは自分が分かってれば十分なんだなとも思いました。
 
f:id:nnnaoki84:20150726081926j:image
 
別に欲しいもの、行きたいところ…全てを手に入れる、行けるほどの経済力はありませんし、そこまでわがままじゃないですが。
いろんな事を省いて、そして、気にしないで、シンプルな気持ち、自分に素直な気持ちが1番いいかな。
 
 
 
「なんで撮ったの?」
 
「撮りたかったから。」
 
ということでしょう。