読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱気ムンムン!箱根駅伝監督トークバトルに行ってきました。2015.12.12

FUJI X100S お出かけ ニュース 東京 箱根 マラソン・駅伝 土曜日

新春の戦いが今から待ち遠しい!

f:id:nnnaoki84:20151212103136j:image
来年1月2日3日で行われる第92回箱根駅伝の選手エントリー発表のあった12月10日。都内で91回大会上位5校の監督によるトークバトルが行われました。観覧抽選当選し、行ってまいりました!
 

 

読売新聞社の方に聞いたら、データがある限りでは80回大会の2003年12月から開催されているそうです。監督の話を生で聴けるというのはファンにはたまりませんね。大学スポーツの中でもこれだけ熱く、幅広い年齢層の人が応援できるスポーツがあるでしょうか。
 
トークバトルと言っても日本テレビアナウンサーの司会進行と山梨学院大学上田監督の解説の元、生で5人の監督に大会展望や目標順位などをしてもらうというファンにはたまらない楽しい時間でした!トークバトル開催中は写真撮影禁止でしたので始まる前と終わった後の会場の写真です。
f:id:nnnaoki84:20151212103620j:image

 

場所は恵比寿 ザ・ガーデンホール。整理券配布するほどの多さでした。
f:id:nnnaoki84:20151212103756j:image
来年も当選したら午後休する!とは嫁さん談。
 
f:id:nnnaoki84:20151212104002j:image
会場内は傾斜もあるし、スクリーンもありました。またビデオカメラが何台もあり、スイッチングがしっかりしていたので非常にスクリーンの映像が見やすかったです。
 
f:id:nnnaoki84:20151212104555j:image
始まる前にステージ前まで行きました。進行役の平川アナウンサー、スポーツ中継では落ち着いた語り口が好きです。駅伝対策委員長もしている山梨学院大学の上田監督はコーディネーター役で平川アナウンサーと会の進行をされていました。上田監督の経験から出てくる言葉とまたタイミングのいいフォローのトークが会を盛り上げていました。
 
f:id:nnnaoki84:20151212104819j:image
こちらは監督の座る席。
左から91回大会優勝の青山学院大・原監督。さわやかな感じで今回の大会は「ハッピー大作戦」で行くと発表。注目の山の神、神野大地選手については「安心してください、走りますよ」と答えていらっしゃいましたが…!はたして?!
続いて、91回大会2位の駒沢大・大八木監督。今回大会は最低でも3番を目標と言われていましたが、上田監督に「男なら!優勝じゃないんですか?」と言われて苦笑いでした(会場も笑いに包まれました。)大八木監督はこのトークバトルほぼ皆勤賞だと思いますのでここでのコメントが本音かどうかはわかりませんね(笑)
隣は91回大会3位の我が母校東洋大・酒井監督。全日本駅伝で優勝した東洋大、僕は今回大会優勝して欲しいと思ってますが、酒井監督はやはりポーカーフェースと言いましょうか、内に秘めた熱い口調でいらっしゃいました。勝って欲しい!頑張れ東洋大
 
f:id:nnnaoki84:20151212110539j:image
 
続いて、91回大会4位の明治大・西監督。西監督のコメントはユーモアがあって、会場の笑いをとっていましたが選手思いの素晴らしい監督なんだなあと伝わってきました。学生で10000m27分台の記録を持つ横手健選手のことを「エンジンは素晴らしいものを持ってるけど、ボディは軽トラ並みです。」と冗談で淡々とコメントされて場内爆笑でした!
1番右は今シーズン新任の91回大会5位の早稲田大・相楽監督でした。上位4校の監督に負けじとコメントもしっかりしていましたし、早稲田の「伝統」がここは負けない、ストロングポイントだとおっしゃっていました。面白いのは重要区間はどこかというテーマの時に相楽監督だけが「1区」と答えていました。近年、1区からスピードレースになるので僕も注目していますし、早稲田はかつてのエース大迫も1区で貯金を作った年に優勝していますから、相楽早稲田も1区から仕掛けるかもしれませんね!
 
f:id:nnnaoki84:20151212110650j:image
観覧者にプレゼントされたカレンダー。 91回大会の写真など掲載されています。
 
会場を出るとインタビューブースのセットがありました。
f:id:nnnaoki84:20151212103046j:image
会場にはプレス席もあり、記者の皆さんもいました。そこに座りたかったなあ。そういう仕事したかった…。したい…。
 
f:id:nnnaoki84:20151212111018j:image
撮っちゃった(笑)
 
 
最後に
ここまで熱く語りましたが、実際は家でテレビ中継を見ます。それが1番わかりやすいんですよね。でも、いつか独り5区!絶対走る!ここで言うことでもないけど(笑)
 
今回のトークバトル、初めて行きましたがとても楽しい時間でした。なんであんなに熱中できるのかわかりません。日本人はマラソンや駅伝が好きだから?かも知れません。母校が出場しているから?かも知れません。ランナーが頑張ってる姿が好きだから?かも知れません。身内が走ってるから?かも知れません。正月の風物詩?だからかも知れません。自分も走るのが好きだから?かも知れません。
いろんな人があの箱根路に様々な風景を見るんだと思います。
先月、箱根に行った時にタクシードライバーが話してくれました。大分から来た高齢のおばあちゃんを乗せたら、死ぬ前に箱根の五区を走ってみたいからそのコースを乗せて運転して欲しいと。そして、走り終えるとそのおばあちゃんが泣いていたと。こんな道をあの子達は走っていたのかと泣いたらしいのです。そのおばあちゃんの風景があったのでしょう。
 
最後になりましたが、各校選手、監督、大会関係者の皆さんには残り時間少ないですが、健康には気をつけて、最終準備をして頂きたいです。この場を借りて、大会の安全な運営をお祈りしております!
 
 
長々とありがとうございました。
こちらからは以上です。
f:id:nnnaoki84:20151214093136j:image
 
 
 
 
撮影に使用したカメラ
 

 

 

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S

FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S

 

 

 

 

 

 

11月末に箱根駅伝ミュージアムに行ったときの記事はこちら↓↓

 

nnnaoki84.hatenablog.com