読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、あと1週間!箱根駅伝のスタート地点へ行ってきました!2015.12.26

 

f:id:nnnaoki84:20151226193425j:image
もういくつ寝ると箱根駅伝〜!
今日は東京大手町の読売新聞社本社ビル横の往路スタート地点、復路ゴール地点へ行ってきました!
毎年、緊張感溢れるスタートと感動と興奮のフィナーレを迎えるゴール地点。初めて行きました!

 

 
往路スタート地点
f:id:nnnaoki84:20151226193759j:image
読売新聞社本社ビルとKDDI大手町ビルの間の通りがスタート地点です!
f:id:nnnaoki84:20151226193906j:image
路駐ばっか(笑)
 
歩道には箱根駅伝のコースと東海道五十三次の絵が石のレリーフにされていました。
f:id:nnnaoki84:20151226194052j:image
 
小田原
f:id:nnnaoki84:20151226201413j:image
 
箱根折り返し
f:id:nnnaoki84:20151226201500j:image
 
さて、どこがスタートラインなんだろうと道路の方を見てると嫁さんの「スタートあるよ!」との声が。
f:id:nnnaoki84:20151226201615j:image
なんと道端に発見! 
 
思わず記念撮影しちゃいました。
f:id:nnnaoki84:20151226201720j:image
 
ここからスタートするのかと感慨深げ。当日は報道陣や関係者でゴッダ返してるんでしょうけど、1月2日が待ち遠しいです。
 
我々2人は読売新聞社本社ビルの3階で行われてる箱根駅伝の歴史展示コーナーに行きました。綺麗なビルですねぇ。
f:id:nnnaoki84:20151226202147j:image
一応、警備員の人に撮影は良いか確認しました。特に禁止のマークがないから大丈夫とのことでした。
吹き抜けになってる3階部分に箱根駅伝の発祥の歴史とコースの特徴、歴代の激戦の写真が展示されています。そして、床には箱根駅伝往路復路のコース空撮写真が貼られていました。
f:id:nnnaoki84:20151226203924j:image
どーんと。
f:id:nnnaoki84:20151226204000j:image
すごい迫力。
 
f:id:nnnaoki84:20151226204117j:image
展示の中には日本マラソンの父と言われる金栗四三さんの超長距離のことが書いてありましたが、1922年に樺太東京間を20日で走ったとのこと!凄すぎます。もはや冒険のレベルですね。
 
また意外だったのがこの数字です。
f:id:nnnaoki84:20151226204525j:image
もう少しいるかなと思ったのですが、学生の進路先や卒業後に競技を続ける人がそんなに多くないのを考えると69人という数字もわかる気はしますね。
この展示は2016年の1月16日までやっています。3階にあったグッズを売ってる売店は土日祝日はお休みなので気をつけてくださいね。
 
復路ゴール地点
やっぱりゴールも見て行かねばということで読売新聞社本社ビルと大手町ビルヂングの間の道をブラブラ。
そうするとこんな像が。
f:id:nnnaoki84:20151226205123j:image
襷!かと思いきや、絆!
ここがゴールか?と思ってウロウロ。スタートみたいにプレートが埋まってるんじゃないか?反対側じゃないか?と探してもありません。
そのうち、優勝校を記したパネルが…。
f:id:nnnaoki84:20151226205250j:image
歴史ですねぇ…
 
と、その時またしても嫁さんが「あったよ!」と!
僕一人じゃわかんなかった(笑)
 
f:id:nnnaoki84:20151226205441j:image
銀杏の葉と色が似てて見つかりにくかった!
 
赤矢印のところがゴールラインです。
f:id:nnnaoki84:20151226205640p:image
 

そのゴールラインを辿っていくと縁石に…!

f:id:nnnaoki84:20151226205719j:image
スプレーでマークされている!
結構アバウト?!な感じ!かも…なんちゃって(笑)
 
なんか笑っちゃいましたけど。
こうなってるんだねぇと来て見てよかったです。
 
f:id:nnnaoki84:20151226210040j:image
3日の日にゴールテープを切るのは…!
うーん、どこだー!
 
我々はしっかりテレビ観戦です!(=゚ω゚)ノ
では、また!