新宿ナイトフォトウォーク 2016.10.4

f:id:nnnaoki84:20161004121537j:image

10月3日の夜、インスタグラムの友達?と言うのか、相互フォローしているスイス人の方と新宿でフォトウォークしました。1週間日本にバケーションで来たみたいで前々からメールもらってたのでお会いして来ました。

2013年や去年もインスタグラムからの交流で海外の方が日本に来た時に実際に会って写真を撮り歩いたり食事したことがありますが、今回は仕事以外で他人に会って趣味とかの話をするのは久しぶりで、ぎこちなかったなあ…ただでさえコミュニケーション障害っぽいのに。 

 

f:id:nnnaoki84:20161004122144j:image

しかも会社から一度家に戻って、カメラ持って土砂降りの中、最寄りの駅まで30分歩いて、そして電車で新宿に向かいました。その時点で気持ち萎えていましたけど。

待ち合わせの新宿着いたら雨止んでいて、さあて、どこにいるかなと探そうとしたら、突然声かけられて無事にスイスの彼と合流。

話したら良い感じで昨日誕生日で29歳!僕より若くて、俺35歳だよ!って言ったら「あなた若く見えるね」とのこと(笑)

f:id:nnnaoki84:20161004123017j:image

その後、歌舞伎町やゴールデン街を歩きました。拙い英語でおしゃべりしながらですが、森山大道が好きだとか、お互いの名前の発音とか、彼の家族とFaceTimeしてみたり…ビックカメラに寄ってカメラの話とか。

思い出横丁も気にいるかなと思ったけど、煙が嫌だったらしく、ほぼ素通り(笑)

f:id:nnnaoki84:20161004123318j:image

 日本特有のゴチャゴチャした感じや狭い感じが作る空間美はちょっと伝わらなかったでしょうかね…

一緒にいたのは2時間半くらいでしたが、こんなんで良かったかなあと少し不安です。そして、全部英語でやり取りするわけで、全然喋れないじゃんよと痛感。痛いほど感じました。彼と別れたあと疲労からか眠くなりました。

彼との会話の中でヒントももらいました。彼が投稿してるWEBサイトのことやインスタグラムのビジネスモデルのやり方とか、写真撮ったあとのこととか…彼にとっては当たり前のことなのでしょうが僕にはヒントばかりでした。また、ちゃんと仕事を持っていて、趣味として写真をやっているのは僕も変わらないけど、彼の方が真剣な気がしました。真剣と言うか、自分のやりたいことをストレートにやっているというか。まあ、感じたことは僕だけでいいかな。

つくづく思ったのは僕の見えているもの、範囲、こだわりなんて、ちっぽけなものだなということでした。

こちらからは以上です

f:id:nnnaoki84:20161004124550j:image