なぜモノクロで撮るのか、ぼんやりと考えています。2015.3.10

 

これは答えではなくて、通過点。

あまり「こうなんだ!」というような決め付けはしたくありません。雑感です。諸先輩方いるなかで語るのも嫌ですけど…。

取り止めがなくなりそうなので何回かに分けて書き続けるかも知れません。
 

モノクロ写真との出会い

2012年年末にiPhoneで写真を撮るようになり、モノクロ写真にハマりました。
iPhoneアプリ「Hueless」との出会いや勝手に師匠と仰ぐたぁぼぉさんやケイスケさんや仙台の方々にも知り合えたのが大きかったです。
 
Hueless起動時の画面キャプチャ↓
f:id:nnnaoki84:20150310123238j:plain
モノクロで被写体を見ることができて、撮れる。このアプリにハマりました。ファンの方も多いですよね。僕は基本的にアプリの解説よりも撮った写真で勝負したいなあと思うわけでして…まあ、このブログ書き始めてからはもっぱらFUJI X100Sでの撮影ですが、Huelessで撮った写真を何枚かご紹介。
紹介する写真を探すのにFlickrのフォトストリームを見返していたら本当に懐かしかったです。
 
 
Two riders.Two riders.
 
Crouch.Crouch.
 
I am the man who loves you.I am the man who loves you.
 
Shinjuku night.Shinjuku night.
 

Light.Light.

 

Pole position.Pole position.

 

Black and White,Left and Right.Black and White,Left and Right.

 

なぜ撮るのかなんて、答えは出ませんね。ただ好きなんだと思います。好きなものは好きで、そして続けていけば見てくれる人も増えていくのかなと思うわけです。

次回はFUJI X100Sを購入する前にCanon IXY でモノクロ設定にして撮り続けていた頃がありまして、そこから何枚か出せるかなと思います。これはこれでかなり気に入っています。

また、お手本にしてる本や写真家、インスタグラムなどで注目してる方々も書いていけたら…いいかなと思っております。